読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いざ舞鶴

こんばんは!わたぬきです。

 

まだまだ厳しい冷え込みが続きますね!

パッチを履いての通勤もそろそろ慣れてきました。窮屈で好きじゃないんですけどね。

 

ただ、寒いのは寒いんですが、兵庫県南部瀬戸内気候では雪はめったに降らない積もらない。

ということで昨日京都は舞鶴に(主に雪を見に)行ってきましたのでそのお話をば。

 

舞鶴というと歴史と地理好きの人間としては

○入り組んだ良港

○旧舞鶴鎮守府

なんかのイメージです。他には引き揚げなんかもそうですね。

最近は赤レンガ倉庫がテレビに取り上げられたり。近代からの歴史を感じる東舞鶴地域と城下町と古い港町、近世以前からの繁栄を感じる西舞鶴。好きな人間にはたまりません。

 

早速朝イチの特急に乗り、東舞鶴へ。


f:id:watanuki040109:20170129230959j:image

 

そして赤レンガ倉庫へ!


f:id:watanuki040109:20170129231052j:image

…思ったより雪、ないな。

(さらにこの当日は日差しも暖かく、変える頃には地面が見える状態に。)

 

雪を見にという目的がいきなり砕かれてしまった訳ですが、何も雪だけが舞鶴の魅力にあらず。

赤レンガパーク内の資料館とレンガ博物館へ入ります。

 

 

詳しい内容は避けますが、レンガ博物館は世界各地の建造物を形づくるレンガをその建物と関係する歴史と供に解説。コロッセオのレンガ等が展示されているのは値打ちがあります。

 

次の資料館は舞鶴鎮守府や、海軍についての展示です。こちらも資料が大変充実し、見ごたえがあります。

 

博物館・資料館共展示は大変素晴らしいのですが、惜しむらくは入館料が安すぎること。

レンガ博物館は300円、資料館はタダ。

もっと金をとるべきだと思う。

 

日本の博物館や資料館・美術館・寺は全体的に入館料・入場料が安すぎます。

もっと金を取って、そこで働く人が楽になって、さらに良い展示ができれば良いのにと思います。

 

その後は港へ。


f:id:watanuki040109:20170129232541j:image

護衛艦・補給艦がいますね…

奥の補給艦なんかはかなりの大きさです。テンション上がります。

ジッと見ていると日が暮れかかるので帰路へ。

 

気づけば雪そっちのけで舞鶴を楽しんだ1日でした~

今日の初経験は「舞鶴へ行く」

でした~。

 

 

背筋をピンと

 

こんばんは。わたぬきです。

 

今日は「社交ダンスを踊って」きました。

はい。そうです。アレです。おじちゃんとかおばちゃんが日曜日のホールでやってる印象の(偏見)アレ。

 

いえ、前々から興味はあったんです。

以前モンゴルに行った折、パーティーに誘われる機会がありダンスを求められるもののタップも踏めず。モンゴル美女の手を握った状態で幼稚園のお遊戯のように左右にただ揺れるのが精いっぱいであった屈辱。

 

忘れようものか。

英語が話せないとかよりもよっぽど恥ずかしかったです。

 

以来、「ダンスを習っていればなあ。」

ダンスが盛り上がっていればあのモンゴル美女と仲良くなれたのになあ。」

「…綺麗な人だったなあ。」

と引きづること幾年。

 

職場の近くにダンスサークルを見つけ、参加してきた次第で御座います。

しかし難しいですね。アレ。

足捌きが全然覚えられない。

 

あとはなにせ普段使わない筋肉使う(腕を上げっぱなし・つま先立ちなど)もんだからしんどい。今キーボード叩きながら微妙に腕が重い…

 

でも20代前半の青年がダンスできるって恰好いいよね!よくない?

 

気ままにBrand-new

 

こんばんは。わたぬきです。

前回の更新後、早いもので3日(4日か?)経っておりますね。ええ。

 

飲み会があったり、

なんとなく書く気が起らなかったり。

3日坊主どころか2回目の更新が遅くなる始末です。

 

まあ、そんなこともありますね。

なにごとも完璧主義でやってしまうと、「完璧にならないから、辞めよう。」なんてなって元も子もなくなったりしますからね。気楽に、気楽に。

ブログは毎日書かねばならぬなどと、誰が決めた!

 

今日した新しいことは「ジムで泳ぎながらブログに何書くかを考える。」

です。散歩然りランニング然り。やはり体動かしながらものを考えるのは楽しいですね。まとまるかはともかく。

 

僕なんぞは頭でっかちの気があるので、ながらに物を考えて、少々適当くらいのほうがなんとなく捗るような…そんな気がします。

 

ではまた次回。

毎日新しい経験を。

こんばんは。わたぬきです。

以前の記事から11日程経ちまして、ブログの名前も変更と相成りまして、ございます。

「まいにちbrandnew」

 

関西人としてはbrandnew=赤井英和みたいな。ごきブラですか。みたいな。

そんな感じもしますが、毎日新しい体験ができたらいいな~

と思い変えてみました。

サラリーマンな毎日の中でも少しづつ新しい経験をし続ける。

 

その模様をお送りできればと思ってます。

 

 

さてさて、記念すべき一回目の新体験は…

「メガネを外して帰宅する」

 

 

 

…地味?

いやいやそこな奥さん。こういうのは最初から完璧を狙うと息切れして続かない。なんてことがよくありますから。まずはこのあたりから。

 

実は当方、小学4年以来ずっとメガネ男子でございまして。

コンタクトなんぞには目もくれない硬派なメガネ男子でございます。

「そのメガネ趣味悪いよ。」「インテリヤクザみたい。」f:id:watanuki040109:20170120000648j:plain

そんなことをいわれながらメガネをかけ続けてまいりました。

※写真はイメージです。

 

そんな人間がメガネを外して電車に乗り、歩道橋を渡り、コンビニに寄り、家に帰る。

ちょっとした冒険です。

会社を出てメガネを外した瞬間、水分が多めの水彩画みたいになる世界。

それはそれで綺麗ではあるのですけれど。

 

視力が悪い人にはもしかしたら理解頂けるかもしれないのですが、僕の場合メガネを外して視界がぼやけると自分の世界に浸りやすくなります。

考え事をするときなんかには便利です。ただ、満員電車の中で自分の世界に浸るのは避けたい。

想像して下さい。スーツを着て薄目を開いた男がニヤニヤブツブツしてる姿を。

事案になることは絶対に避けなければならない。。。

 

気にするあまり水彩画世界はそこまで楽しませんでした。

というはなし。

 

 

 

初ブログ

初ブログです。

どういうことを書くかも正直なところ、未定。

色んな人のブログ読んでると、

「自分だとここまで素晴らしい文章は書けないなあ。」

なんて思って今までブログを開設することすらしてきませんでした。私。

 

こないだベトナムに行ってきたんで、

まず次回はその旅行について書こうと思います。

ではでは~。